LOG IN

富岡大輝の話

どうも、私です。こんにちは(誰) 先日 富岡大輝ホールワンマンライブ "愛ってなんですか"に行ってきました。 去年のホールワンマンから1年。 それはそれは楽しみにしてた。 2年前の春。 初めて富岡大輝の歌声を生で聴いた私。 その頃は、まだ福井に住んでいて 彼の歌を聴くのはYouTubeやCDで もちろんこれでもかってくらい 予習をして行ったし、人柄なんかも blogで知っ

背中合わせ

引っ越してきてから3ヶ月が過ぎた。 引っ越すまでにも迷いも葛藤もあった気がするんだけど遠い昔のことみたい。もちろん今は今で考えることはたくさんある。 苦しくて、全然前に進めてない気がして、私がこの土地で暮らす理由は、あの時の気持ちは嘘ではないか自分に何度も問いかけてる。 変わりたくて 、どっちが前かも分からないけど 前に進みたくて 、 自分の

生きぬけ 。

わたしのよくないところ。 なにか気がかりなことがあると  衣食住が疎かになっていく 。 シャツにアイロンをかけることも 面倒になったり、 色味のない食事 つまりはジャンクフードが多くなったり、荒れた指先にハンドクリームを塗ること、鍵をいつもの場所に置くこと。 いつもの"当たり前"ができなくなってしまう その怠惰な暮らしの中で 無くした時間も物も居場

すべてよし

食べるって生きること 呼吸をするって生きること 想うことって生きること 寝ること 纏うこと 黙すること 創造すること どれをとっても生きること 生きてるっていうこと 月日が流れるのは早いねって笑う あなたが隣にいるのも、 コンビニのアイスひとつで 幸せになれるのも、 生きてるから やね 。 もちろん たのしいことばかりじゃない。 苦労も悲しいことも きっと

あいをしてる

自分がご機嫌でいられる場所をみつけた。それを自分で決めていいんだって教えてもらった。 自分のご機嫌は自分でとる。人の心なんて考えても考えても分からないので深読みしない事にしました。 諦めじゃなくて 、 希望だよ  。 本当のこと言うね。どんなことも許して生きていく他ない気がしてる。 許して許されて、許されなくても許して。どんなに許されないよ