LOG IN

とりとめのないはなし

ここ最近、ずっと体調が悪い 吐き気、耳鳴り、めまい。 原因は分かってる。 あなたなら、大丈夫。仕事が出来る子。 女の子だからニコニコしておけばいいよ。そんな言葉がプレッシャーだった。 ぜんぜんうれしくなかった。 できるていで捉えられてしまうことと裏腹に、なにかひとつ出来ないことがあると簡単に折れてしまう。これはプライドの高さなのか、ただの

あと何度あなたと

新年を迎えて 忙しい毎日を過ごしてる。 忙しさの中で、心にゆとりももてないで、大切な人に好きだということも伝えられない毎日だ。 2018年  どうでもいいけど、どうでもよくないことをあげてみる。 ・仕事前後にコンビニに寄らない ・空腹状態で寝る ・風呂は夜のうちに倒す ・フッ軽になる ・休みの日に引きこもらない ・自分の"たのしい"を重視する ・ダラダラ

わたしは へんてこ

都会の暮らしに慣れぬまま1週間が経ちました。部屋も片付き、ゴミ出しの曜日も、引き落としの日にちも、ひと月どれくらいでやりくりをすればいいのかもまとめて、役所関係の手続きも済ませた。 もう、『ご飯できたよー』のお母さんの声も聞こえなくて、せかされるようにお風呂も入らなくてよくて、弟と恋バナもできなくて、スーパーに行くと野菜の高さに萎縮

生きぬけ 。

わたしのよくないところ。 なにか気がかりなことがあると  衣食住が疎かになっていく 。 シャツにアイロンをかけることも 面倒になったり、 色味のない食事 つまりはジャンクフードが多くなったり、荒れた指先にハンドクリームを塗ること、鍵をいつもの場所に置くこと。 いつもの"当たり前"ができなくなってしまう その怠惰な暮らしの中で 無くした時間も物も居場

すべてよし

食べるって生きること 呼吸をするって生きること 想うことって生きること 寝ること 纏うこと 黙すること 創造すること どれをとっても生きること 生きてるっていうこと 月日が流れるのは早いねって笑う あなたが隣にいるのも、 コンビニのアイスひとつで 幸せになれるのも、 生きてるから やね 。 もちろん たのしいことばかりじゃない。 苦労も悲しいことも きっと