LOG IN

あいをしてる

by mariko

自分がご機嫌でいられる場所をみつけた。それを自分で決めていいんだって教えてもらった。

自分のご機嫌は自分でとる。人の心なんて考えても考えても分からないので深読みしない事にしました。


諦めじゃなくて 、 希望だよ  。



本当のこと言うね。どんなことも許して生きていく他ない気がしてる。
許して許されて、許されなくても許して。どんなに許されないようなことが横たわっていてもひょいと飛び越えていかなきゃいけない。

それは誰の為でもなく、自分のために。
自分を護るために。
あなたと生きるために。
そう、結局は私のために。


これだって、諦めじゃなく希望だ。



ふっくらとした つぼみが ゆっくり時間をかけてふくらんで 花を咲かすみたいに あたたまりながら、あたためながら、わたしのそれも あとすこしで花を咲かせそうだよ。もうじきだよ。

もうすぐ、冬だけどね。


大切な一冊の本があって、
その中で気付いた 本当のことを 
体全部に巡らせて 
息を胸いっぱいに吸い込んだら 
金木犀の香りで包まれて泣きそうになった 。


そんな季節だからかな。



いろんなことが巡る毎日。
正直、精一杯です。
生きていることで精一杯。

しっかりしているようにみえて、
すごくもろい あの子。
賢くて 我慢強い あの人 。


きっとあの子もあの人も私も、
それぞれの暮らしで
精一杯で精一杯やってて、
今日もちゃんと生きてる。
呼吸を続けてる。


それだけで立派なんだから、
大切なあの子もあの人も誰もかれも、
シンプルに生きられたらいい。


やりたいことがみつかったので
会社辞めました。とか


ひとりでいると心が弱くなるので
あなたといたいです。とか


そんなのでいいんだよ。
それがいいんだよ 。


そんな希望の中で生きてみても、
苦しくなることはあるでしょう。
どうにもならないこともきっとある。
でも、きっと、そこを選べば
苦しさだって半分くらいにはなるでしょう。
どうにでもなると思える瞬間もあるでしょう。

言葉にすると簡単なこと。
でも、すごーく難しいこと。
難しいことを柔らかく捉えて
肩の力を抜いて生きること。


わたしは希望の中で生きていたいのよな。奇麗事かもしらんけど。


行く先々でふとよみがえる記憶の断片を、
空になった瓶に入れて、逆さに振ってみたら、まだカラカラと音がした。
まだちゃんと生きてた。生きてくれてた。
生かしてくれてた。



愛しい人たち。
いろんなこと諦めないで
とにかく生きていて。






後悔しないように
 ちゃんと今日も伝えます。



                        愛 し て る。


mariko
OTHER SNAPS